RECOMMEND

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日のカード 【パープル・トラピージスト】 | main | 今日のカード 【失敗科学者 ぽんきち】【爆発科学者 ぶんた】+α >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
シュテルン・ジエンド・マジェのアド比較
 と、その前に前回の記事で言った年齢宣言ですね、はい
一応晒すのも恥ずいんで反転させて読んでください
実は中二です。いやマジで。
まぁ証拠は一応あるんですけど(学生証ね)、別に年齢の証拠って必要なくね?って事で敢えて後悔しません
部分モザイクの付け方もあんま知りませんしね
まぁ年齢とかはやっぱそこまで関係ないものだと思うので、これからもヨロシク。




んじゃ本編。

最近その3クラン使ってて思ったんですけど、『それらのアド比ってどの程度なのか?』って疑問を抱いたんですね
んで、自分用のメモも兼ねて検証。
因みにシュテルンを視点の中心として考えます。
(ジエンド、シュテルンのスタンド分のアドは、★トリガーが乗っている状態、そして相手のダメージチェックでトリガーが来なかった計算とする)

【ジエンドの利点・欠点】
・手札一枚切って、CB2で自身スタンド、ツインドライブは失わない(但し、切る手札が同名カードでないといけないので、発動が困難)
これにより、(-1)+2+2(相手のガード分15000)=3のアドが得られる
・常時11000、V時13000の防御力
・どちらにライドしても対応できる
・リアガードに攻撃しても効果誘発できる
・クランの前列のパワーが高いので、火力不足に陥りにくい
・FVが移動型なので対応力は高いが、事故率はシュテルンと比べると高い
・Vで15000要求が出来る

【シュテルンの利点・欠点】
・手札二枚切って、CB2で自身がいる縦列を全てスタンド、ツインドライブは失う
これにより、ライドしたターンから圧倒的なプレッシャーを掛けることができる
しかし、アド的には(‐2)+1+3(相手のガード分20000)=2のアドが得られる
ジエンドと比べるとアドは取れていないようにみられるかもしれないが、『捨てるカードが何でもいい』といいう利点を+1と計算すれば、結果は±0、という事になる
・トリガーが乗ってくれないと弱い
・Rのパワーが10000と低い、Vであっても11000になれるかどうかを聞かれるとたら、れば
・FVユンガー、そしてパンツァー、クリューガーをガン積みしていれば、結果的にクリューガー8投入と同時にシュテルン8投入、という構築が出来る
つまり、ジエンドと比べると乗りたいユニットに乗りやすく、事故率が低い
・最初にパンツァーに乗れないとキツイ
・構築上どうしても後列が弱い、なので火力不足に陥る事がジエンドと比べると高い
・ロケットハンマーマンのテキスト、又はダンシングウルフのテキストを使わなければ21000に乗せられない

【マジェの利点・欠点】
・Vの性能が高い
・序盤にぶれいぶのテキストが発揮できなければ弱い
・ぺったんがいる為、展開力が高い
・どうしてもRの火力が低くなってしまう
・白豚黒豚を吸い込むので、‐10000のアドを失ってしまう代わりに、常時12000、★2の性能を約束してくれる。
簡潔に言うと、条件は厳しいが、上手くそろえることが出来れば、全ユニットの中でもピカイチの性能を誇る。
・シュテルンと比べると、トリガーに頼ることがそこまでないので試合の展開が楽
・10000V相手なら負けなし
・12000の防御力は、案外11000の防御力と同等の立場にある
・G3の事故率がシュテルンよりも低い

こんなもんですかね。
世間的には、ジエンド→マジェ→シュテルンの順番かと思われますが、案外シュテルンは、ジエンドと背比べ出来る程強かったりします。
まぁ、最終的にはやっぱ構築上の問題になるでしょうけどねー

これについては特にコメントすることとはないです。
実際、比べるとどれくらい強いのか、って事を整理したかっただけですしね。

ではではー
風凛 | ヴァンガード | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
コメント有難うございます。

>アルファさん
コメントの長文でなんとなく誰か分かった件((

お久です〜。
一応、なんでマジェ出したかって言うと、『★が乗らないと強くないシュテルンと、★が常時で付くマジェ』の比較をしたかった、って所ですかね。
あ、そういやデューク忘れてたw

まぁやっぱしRでもVでも安定したアタッカーになってくれるジエンドの安定性は群を抜いているのは重々承知なんですけど…いや、マジレスすると、只ジエンドの方が強いって認めたく無くなかっただけなんですけどねw
ですけど、やはりデューク・シュテルンのジエンドとの最大の差別点は、
【ライド事故率が低い】
【自分の発動したいタイミングで発動できる】
この2点があるから、ジエンドと比べられるのかなー、と思います。
けど、やっぱどちらにせよジエンド一強なんだろうなぁww

いやっ…シュテルンは…ライドしたターンに★引ければ強い…ハズ…ッ!!(
まぁ確かにたら、れば感は高いですけどねw

* 風凛 * 2012/06/11 11:08 PM |
お久しぶりですw
とは言え週1は確実に見にきてましたけどねwコメントは最近してませんでしたー

いやー、お若いですねぇ、想像以上に若かったです。
だからって何かが起こるわけでもないのでどーでもいいですけど。

本編については、動きとしてはマジェが別物。
で、「ジエンド」「シュテルン」最近では「スペクトラル・デューク」もですかね、ヴァンガードがスタンドする、と言う系列ですね。
11k以上になる安定性はジエンド>シュテルン>デュークですかね、ジエンドはG3になるだけですからw
個人的な安定性もジエンド>シュテルン>デュークですかね、ジエンドはジエンドとG2、G1を引いていればどうにでもなりますし。
結論FVの性能ですよね、コンロー最強説。
Vのスタンド効果は個人的にはデューク推しですかね、自分のトリガーの様子を見ながらガードをキッチリ要求できるのは売りかな、と。
私が思ったのは安定のジエンド、順当にライド出来た場合強いのはデューク、中間のシュテルンですかね、シュテルンは中途半端な気がするんですよね、強いのは確かなんですけどねぇ・・・

とまあ相変わらずの長文でサーセンw
* アルファ * 2012/06/10 1:52 AM |
It comments.









trackback URL of This Entry
http://muneloade.jugem.jp/trackback/93
Trackback