RECOMMEND

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アリフブレフレ、デッキ考察 | main | 今日のカード 【獣神 アズール・ドラゴン】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
今日のカード 【ヘブンリー・インジェクター】 【ミラクルフェザー・ナース】



【ユニット設定】
危険地帯への派遣が多いエルゴディエル医師団の看護兵。
主に医師の補佐を執り行うが、看護兵の肩書通り、有事の際にはその警護および戦闘行為にも対応する。
戦闘用・医療用を兼ねた形式の特殊な医療器具を採用しているため、注射器などはトリガー式の銃を模したような形状をしており、
大概の患者は初めて目にした時、若干の恐怖を覚える。



【ユニット設定】
医師を目指す天使の少女。 幼いながらも大きな夢に向かって日々勉学に励んでいる。
“エンジェルフェザー”で生まれ育った者たちは生涯なんらかの形で必ず医療に携わっていく。
彼女もまた然り――その背に輝かしい翼を蓄える頃には、少女の大志は形となり多くの人々を救う事になるだろう。

【コメント】
リヴィエールサイクルのエンフェ版。
リヴィとは違い、ドローの代わりにダメージのカードと手札交換できる。
けど、流石に1ドローと範囲の狭い手札交換のどっちがいいか、って聞かれると、やっぱり前者をリスペクトするよね。
まぁG3のリヴィとは違ってこっちのG3の方が使いやすいけど、代わりにライド失敗した後のG0の処理方法が上書きしかないエンフェでは、このサイクルは使いにくいかも。

ではではー

風凛 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
コメント有難うございます。

>MBOやすたろうさん
初コメ有難うございます_(_^_)_
まぁ、確かにそうですね。
交換する範囲も1〜2枚しかないダメージゾーンから入れ替えすることになりますし。
ですが、序盤にG3が引けなかった時のある程度の事故回避、G3がサイクルで一番強い、などの利点もありますけどね。
まぁそれでもリヴィ・ヴぉ―ティマーの方が上手かもしれませんが(汗)
* 風凛 * 2012/05/19 11:33 PM |
こんにちは 初コメです!

エルゴディエルは連携ライドに成功してもアドが取れないのが難点ですよね。
* MBOやすたろう * 2012/05/17 9:19 AM |
It comments.









trackback URL of This Entry
http://muneloade.jugem.jp/trackback/83
Trackback