今日のカードサボり分まとめ

  • 2014.04.06 Sunday
  • 02:14
課題やってて更新出来なかった(言い訳)

 
続きを読む >>

クランランキング〆

  • 2012.07.24 Tuesday
  • 23:21
 なんかもうこのブログ畳んでもいい気がしてきた
続きを読む >>

前々回の続き(クラン別評価)

  • 2012.07.15 Sunday
  • 23:13

さて気を取り直して

これの続きでもかこう。


内容は続きから

続きを読む >>

前回の続き

  • 2012.07.11 Wednesday
  • 23:33
 これの評価の続き

内容は続きからー


続きを読む >>

クラン別強さランキング

  • 2012.07.08 Sunday
  • 21:59

 2ちゃんのココのスレで面白い事やってたので、自分も真似てやってみようって事で
なんか他のブログの方々もこういうのやってるみたいですね


一応クラン別の評価出しますけど道中適当になってきますがあしからず
後、このランキングは個人の偏見で作ったものなので間違ってる者もあると思います
(評価の区切り目はS、A+、A、B+、B、C+、C、D+、Dで分ける、そしてクラン中のコンセプトは有名な型を前提として評価し、デッキコンセプトはある程度実現できていることを前提とする)

_____________________________________

S:ジエンド 鷹オラクル
A+:マジェスティ ココ 
A:騎士王 グランブルー ゴールドパラディン
B+:グレートネイチャー なるかみ かげろう
B:シャドウパラディン ノヴァグラップラー スパイクブラザーズ
C+: メガコロニー ダークイレギュラーズ エンジェルフェザー
C:バミューダ△ ペイルムーン   
D+:ディメンションポリス ネオネクタール 
D:たちかぜ むらくも 

_____________________________________

【デッキタイプ評価】
S:
【鷹オラクル】
(ツクヨミを軸とし、サブVは1〜2までの構築を指す
ツクヨミ自身の効果による山札圧縮能力と、鷹サイクル特有の『山札にカードを詰め込む』というスキルを活かして、終盤に安定したトリガーチェックが捲るのが基本的なプレイングとなる
プレイングは難しいが慣れればそれ相応の実力を発揮してくれる
1ターン位ならライド停滞しても戦えるのも強み)

【ジエンド】
(最早なんだろうねって程のトップメタ
コンローを初めとした低グレードのカードプールの豊富さ、そしてVでもRでも11kとなるG3ユニットが2体いる事から非常にカードパワーが高い
強力なカウンターブラストを備えているユニットも複数いるので隙もあまりない
そして、G3はどちらにライドしても安定したプレイングが出来るので事故率も少ない
しかし、一見カードパワーが高いのでそのまま殴っても強い様に思えるが、実際はプレイングを結構捻らないとそこまで強くない
プレイングが分かってない人が相手なら案外楽に勝てたりも)

A+:
【マジェスティ】
(Vの性能の高さで相手をじわじわと追い込むデッキタイプ
効果自体は人間力が必要で、場合によってはVが10kバニラとして運用せざるを得ない場合もあるので事故率は他と比べると高い…が、所属クランがロイヤルパラディンという事もあり、サポートが充実しているので案外楽に完成する
完成すれば3ダメージから相手を致死園に追い込むことが出来、防御力も高いので安定したファイトが出来る
デッキタイプは採用するG3によってまちまちで、ぺったんマジェ、ガンスマジェ、騎士王マジェ、こうもりマジェ、セイバーマジェ、バロミマジェと様々)

【ココ】
(7弾で飛躍的に強くなったデッキタイプ。
FVがルルになった事で、ココの能力を楽に発動できるようになった
ココにライドするだけで4アド確定なので、序盤から相手に圧倒的なアド差をつけることができる
ココ自体は再ライドしても能力を発動できるので、ライドに失敗してしまっても挽回できるのも強み
21000以上の火力を出すのは厳しいが、★12投が楽に出来るのでダメージレースでも優位に立てる
Vが10kなのも手札の差でカバーできるので、これといった弱点は見当たらない、非常に強力なデッキタイプ)

A:
【騎士王】
(1弾から常に環境の上位に立っていたデッキタイプ
カードプールにも恵まれ、ライン形成や圧縮、ライド事故の低さ等、非常に安定しているデッキタイプ
特に致命的な弱点は見当たらなく、非常に戦いやすい)

【グランブルー】
(6弾で台頭してきたクラン
ライン形成や墓地からの蘇生に長けており、安定した戦いが出来るという観点では全クラン中隋一
バンシーやカットラスが主なドロー源なので★の12投も無理なく出来る)

【ゴールドパラディン】
(6弾で台頭してきた新クラン
同じ展開力に長けているロイヤルパラディンとは違い、あちらはスペリオルコール先がある程度選択できるが、こちらは選択権があまりない代わりにスペリオルコールできる機会が多い
そしてVの火力が魅力のクランでもあるが、Rの打点が今一つ弱い)



B+からは明日か明後日に評価予定
まぁ結局トリガー選べるクランだったら大会に出ても上位狙えるし、VG自体運ゲーなんでそこまで気にすることもないかもしれないです

ではではー

続きを読む >>

4点ガードは基本

  • 2012.06.28 Thursday
  • 22:46
 
10戦中10戦とも4点クリティカルを引かれて、この教訓が痛い程染みた一日でした まる
俺カードゲーム向いてないのかなぁ…DMだって、都大会でベスト16確定、って所で、デッキレシピ一枚の書き間違いで退場になるし…ハァ。(。-Д-)=3




なんかもう考えてもマイナスしか考えられなさそうだから勉強に浸るとしよう うん
というか明日期末試験最終日なのに呑気に11時近くまでパソってんじゃねぇよ俺 平均点言ってねぇだろ俺 ばかなの?しぬn(ry

んじゃ勉強するので今日はノシ
期末終わったら溜まってた今日のカードの評価書く''つもり,,(←ココ重要)です
…たぶん。

開封結果

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 21:38
 
画像うpしようと思ったんだが…



. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄SDカードうちの犬に喰われた・・・


姉の卒業写真とかもあったのになぁ…反省。






本題。
とりあえず6パック購入(黒鋼の戦騎)して、開封。
中からSDD、ペンドラ、マスビという神当たり

いやまぁ実際神というよりは良当たりだと思うけど、ここ最近の俺の引き運としては神と呼んでもおかしくない筈
だって、極限突破8パック買っても、デッドリーとインドラしか当たんないんだもんね…ハァ━(-д-;)━ァ...
まぁ一応SDDは身内が集めてるのでトレードに回して、残り2枚はファイルの水増しにでもやっておこうカナー
しっかし、ペンドラゴンの有効な使い方が分からないなぁ…


今日のカードはテスト終わったら一気にやる予定。まぁろくに勉強してないけれども((


ではではー

シュテルン・ジエンド・マジェのアド比較

  • 2012.06.08 Friday
  • 22:41
 と、その前に前回の記事で言った年齢宣言ですね、はい
一応晒すのも恥ずいんで反転させて読んでください
実は中二です。いやマジで。
まぁ証拠は一応あるんですけど(学生証ね)、別に年齢の証拠って必要なくね?って事で敢えて後悔しません
部分モザイクの付け方もあんま知りませんしね
まぁ年齢とかはやっぱそこまで関係ないものだと思うので、これからもヨロシク。




んじゃ本編。

最近その3クラン使ってて思ったんですけど、『それらのアド比ってどの程度なのか?』って疑問を抱いたんですね
んで、自分用のメモも兼ねて検証。
因みにシュテルンを視点の中心として考えます。
(ジエンド、シュテルンのスタンド分のアドは、★トリガーが乗っている状態、そして相手のダメージチェックでトリガーが来なかった計算とする)

【ジエンドの利点・欠点】
・手札一枚切って、CB2で自身スタンド、ツインドライブは失わない(但し、切る手札が同名カードでないといけないので、発動が困難)
これにより、(-1)+2+2(相手のガード分15000)=3のアドが得られる
・常時11000、V時13000の防御力
・どちらにライドしても対応できる
・リアガードに攻撃しても効果誘発できる
・クランの前列のパワーが高いので、火力不足に陥りにくい
・FVが移動型なので対応力は高いが、事故率はシュテルンと比べると高い
・Vで15000要求が出来る

【シュテルンの利点・欠点】
・手札二枚切って、CB2で自身がいる縦列を全てスタンド、ツインドライブは失う
これにより、ライドしたターンから圧倒的なプレッシャーを掛けることができる
しかし、アド的には(‐2)+1+3(相手のガード分20000)=2のアドが得られる
ジエンドと比べるとアドは取れていないようにみられるかもしれないが、『捨てるカードが何でもいい』といいう利点を+1と計算すれば、結果は±0、という事になる
・トリガーが乗ってくれないと弱い
・Rのパワーが10000と低い、Vであっても11000になれるかどうかを聞かれるとたら、れば
・FVユンガー、そしてパンツァー、クリューガーをガン積みしていれば、結果的にクリューガー8投入と同時にシュテルン8投入、という構築が出来る
つまり、ジエンドと比べると乗りたいユニットに乗りやすく、事故率が低い
・最初にパンツァーに乗れないとキツイ
・構築上どうしても後列が弱い、なので火力不足に陥る事がジエンドと比べると高い
・ロケットハンマーマンのテキスト、又はダンシングウルフのテキストを使わなければ21000に乗せられない

【マジェの利点・欠点】
・Vの性能が高い
・序盤にぶれいぶのテキストが発揮できなければ弱い
・ぺったんがいる為、展開力が高い
・どうしてもRの火力が低くなってしまう
・白豚黒豚を吸い込むので、‐10000のアドを失ってしまう代わりに、常時12000、★2の性能を約束してくれる。
簡潔に言うと、条件は厳しいが、上手くそろえることが出来れば、全ユニットの中でもピカイチの性能を誇る。
・シュテルンと比べると、トリガーに頼ることがそこまでないので試合の展開が楽
・10000V相手なら負けなし
・12000の防御力は、案外11000の防御力と同等の立場にある
・G3の事故率がシュテルンよりも低い

こんなもんですかね。
世間的には、ジエンド→マジェ→シュテルンの順番かと思われますが、案外シュテルンは、ジエンドと背比べ出来る程強かったりします。
まぁ、最終的にはやっぱ構築上の問題になるでしょうけどねー

これについては特にコメントすることとはないです。
実際、比べるとどれくらい強いのか、って事を整理したかっただけですしね。

ではではー

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

たす

profilephoto                                                                                     便所に書きたい落書きが増えてきたんで掘り起こしました
シャドバ/ポケカ/パズドラ/アズレン/ウニ/舞/そのほかもろもろ
この世の闇@ojamaron71

あくせす

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今日のカード【学問の体現者 シルベスト】+α
    風凛 (01/25)
  • ベネディクト・ディアマンテスの比較考察 ※追記あり
    風凛 (08/28)
  • ベネディクト・ディアマンテスの比較考察 ※追記あり
    kay (08/28)
  • 今日のカード【学問の体現者 シルベスト】+α
    轟 轟轟 (07/26)
  • シュテルン・ジエンド・マジェのアド比較
    風凛 (06/11)
  • シュテルン・ジエンド・マジェのアド比較
    アルファ (06/10)
  • 今日のカード 【ヘブンリー・インジェクター】 【ミラクルフェザー・ナース】
    風凛 (05/19)
  • 今日のカード 【ヘブンリー・インジェクター】 【ミラクルフェザー・ナース】
    MBOやすたろう (05/17)
  • 骨折したなう
    アルファ (04/17)
  • バミューダ△G2イラスト考察
    アルファ (03/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM